あそびとくらす

遊びと暮らす 遊人クラス 日常の中にちょっとした遊び&スパイスを。日常の中からちょっとした学びを。

このブログについて

あそびとくらす 

生まれてきてくれて、ありがとう。

産んでくれてありがとう。

わたし達は、きっと、

毎日を楽しむために生まれてきた。

特別なことがなくても、

生きている、この瞬間が、毎日が、

本当は特別。

朝、目が覚めて、息をしている。

それはきっと、自分だけの力じゃない。

時々ちょっと、忘れちゃうけど。

そんな当たり前の毎日を、楽しく、楽しむ。

毎日の暮らしに、ちょっとした遊びを。

遊びと暮らし、

遊びと学び、

について綴っています。

子ネタ、暮らしのネタが多いですが、時々旅ネタ(暮らすように旅をする)も。

面白そうだったら、試してみてね

これいいよ!ってネタがあったら教えてね。

世界平和はまずは身近な平和(家庭内平和:笑)から。

何より自分自身の平和から。

小さな楽しい♪

を作ることが少しでもできたらな。

 

すみたい世界を、作っていこう。

 

 

枝打ちとやらをしてみた……高所恐怖症ですが何か?

高すぎるぅ〜〜〜〜

f:id:rika-hongo:20230117231117j:image

怖過ぎて、

10cmほどの折れた枝を切り取って、下木(下山風に)

もうね、足がプルプルして。

腕がガクブルで。

 

わかってるのよ、

安全帯に体重をかけて後ろに寄りかかればいいってことくらい。

分かってるの!!!

分かってるけど、

できるかどうかは別物なのよっ!!!

みよ、この高さ

f:id:rika-hongo:20230117231137j:image

登っただけでも、

高所恐怖症だった自分を褒めてあげたいわ。。。

 

しか〜し!!

次から次へと登っていく新人たち。

次から次へと枝を鋸で切り取っていく人たち。

皆のスイスイと上り下りする姿を見ていたら

「もう少し低い場所でならできるかも…」

f:id:rika-hongo:20230117231221j:image

2回目のチャレンジでは

なんと!枝を4、5本落とすことができました。

チェンソーの玉切りより

意外と、この作業好きかもしれない♪

 

んが!

翌日全人筋肉痛。。。

スキーより長距離自転車より

全身に力が入っていたらしいです…

 

オットは、意外とサクサクのぼり

サクサクと枝打ちしてました♪


f:id:rika-hongo:20230117231255j:image

f:id:rika-hongo:20230117231258j:image

惚れるわ〜〜♪

この調子で、アウトドア全般こなせるようになってって欲しいわ♪

今更だけど…

 

そう、今さ…

息子はついてこなくなりましたTT(泣)

息子に見せたい姿だったり、

息子に感じてもらいたい景色だったのですが

残念ながら、そろそろ「家族と一緒」より

「友達と一緒」が楽しくなってきたようです。

 

連泊した友達と自宅にてスイッチを楽しんでいる様子。

言うても、1日1時間なんで、その後は多分

ポケカボドゲや漫画を楽しんでいるかしら…

 

一緒に山に入ってくれる友人も募集中です〜〜♪

小学生男子をお持ちの方々!

 

こんな活動しています♪

www.n-kd.jp

 

お昼は日を囲んで談笑?しながら

焼き芋やお弁当を食べるのですが

今回は自作のスウェーデントーチを持ってきてくださった方がいて♪


f:id:rika-hongo:20230117231507j:image

f:id:rika-hongo:20230117231503j:image

これ、夜たくと幻想的やろな〜と思いながら

作り方をしっかりと聞いてきました♪

次回は作りたい♪

 

参加時の記録(たまに)

asobito-kurasu.hatenablog.com

 

asobito-kurasu.hatenablog.com

地域でボードゲーム&小学校でボードゲーム

次回は1月21日土曜日

名古屋市守山区生涯学習センターにて。

f:id:rika-hongo:20230117165715j:image

 

小学校に入るとともに幼稚園の時のお母さんたち4人と一緒に

ボードゲームの会 なるものを立ち上げました。

 

きっかけは、我が家一人っ子。

幼稚園時代のお母さんや子どもとは交流があっても

小学校に入ったら保護者と知り合う機会はあるのかな?

ボードゲームを続けるお友達って小学校にもいるのかな?

おうちでボードゲームをしていても

私が接待ゲームに飽きちゃう。

かといって本気でやりすぎてもね〜〜。

お友達とボードゲームができる環境があったらいいな♪

という思いから。

 

せっかくなら、小学校の地域で、

いつでも来れるような雰囲気で

子どもだけじゃなくて、

おじいちゃん、おばあちゃん

小さい子連れたお母さんまで来れたらいいなぁ。

との思いで。

会場を探すも

参加費が高くなるのはハードル高いし

(ふらりと来れるくらいがいい、むしろ可能なら無料がいい)

かといって自分の持ち出しが大きくなるのもかなわんし…。

 

そこで、少し離れてはいるけど

ごちゃ混ぜ居場所感のある

ソーネ大曽根さんで月に2回ボードゲームの会をすることにしました♪

こちら→みんなあつまれボードゲームの会 エッコロッケ

 

そちらに慣れてきた頃、

息子の小学校でも、トワイライトでボードゲームの会を始めることができました。

トワイライトでボードゲームの会をさせていただいてから約2年。

なんと、息子は「ボードゲーム俺、いいわ…」と

ボードゲームの会にも

トワイライトにも来なくなりました。

なんだか私、

ほんまのボランティア

(息子のためにと言う下心あったのに)

になってしまいましたが、

いつか、息子がまた「俺もやたいな〜」なんて日がまた来るかも…

という淡い期待とともに

「楽しかった〜!!また来てね!」

「次もこのゲームがいい!」

と言う子どもたちの声に支えられて、続けています。

 

そうして、細々と続けていたら…

なんと昨年の夏から隣の小学校区からも声をかけていただいて

今では3校を4人で回しながらそれぞれの学校で月に1回ボードゲームの会をさせていただいてます。

本当は月に2回してもらえたら…と言ってもらえたのですが

私以外も働くお母さんや、

新生児や小1を抱えたお母さん。

3校、2回ずつは難しい…ってのが現状です。

私たち自身も遊びながらゲームのルールを覚えていくのですが

ぶっちゃけ、細かいルールは、

その時の参加者レベルで変えていきます。

そして、子ども同士で教え合ったりね。

アナログボードゲームの良さの1つは

参加者に合わせてルールを自分達で作れること。

あ、これって公園の遊びと似てません?

小さい子がきたら〜とか、

ルールも臨機応変ですよね。

"決められたルールの中で遊ぶ"

そう、ルールに従って過ごすのも大切かもしれないけれど

ルールをカスタマイズしながら遊ぶ経験もいいものです♪

 

そして、子どもたち自身で教え合えること。

もう、そのうち私たちが来るのなんか待たずに

トライライトでゲームを買ってもらって

子どもたちでしてもらうでいいんやで♪

そんな気持ちで、やってます。

(だからほぼ口は出しません。

けれど、時間も限られているので、

初めての子ばかりだと手短にルールを伝えています。)

 

広がれ、広がれ

ボードゲームの輪♪

決められた枠(ルール)の中で遊ぶだけじゃなく

ルールを作りながら

変えながら楽しんでいって欲しいなと思います。

 

最近のボードゲームの会の様子


f:id:rika-hongo:20230117221852j:image

f:id:rika-hongo:20230117221855j:image

f:id:rika-hongo:20230117222526j:image

f:id:rika-hongo:20230117222529j:image


自分たちで言うのもなんですが…

これだけゲームを揃えて

会場を借りているのにこの参加費!

手弁当で頑張っているなぁと思います。

コロナの感染対策をしなくて良くなればもっと

堂々と募集するのだけど〜〜。。。

 

どこか、

会場貸してくれないかなぁ!

スポンサーになってくれないかなぁ!

夢見つつ、

地域作りの一環として

これからも続けてゆきたいと思います♪

 

ビワイチに向けて②

モリコロへサイクリング♪

モチベーションになるのは

おいしいモーニング♪


f:id:rika-hongo:20230116191040j:image

f:id:rika-hongo:20230116191043j:image

何じゃこりゃ?!

(おそらく前日の)パンが2つ、モーニングについてきます!!

しかもうまい!

しかも国産小麦♪ 天然酵母

ボリューミ〜〜♪

おいしいモーニングのパン屋さんはこちら

アンジュール 竹の山

f:id:rika-hongo:20230116191051j:image

https://www.instagram.com/unjourbread/?hl=ja

 

モリコロで10周走ってもお腹…

減らない(笑)

 

ウソつきました

私、9周。

モリコロまで自転車で走って5周(25km)したところで

疲れて、ダウン。

目隠しして

芝生に寝っ転がっていたら

「死んでる、死んでる〜〜♪」のガキンチョの声

「生きてる〜〜。疲れて寝てんの。」

声出すだけで精一杯。

 

ふぅ、ちょっと休めた。

そう思って起き上がったら、なんだか見覚えのある顔。

あ!ロードレースとマウンテンバイクで

ジュニアチャンピオンの人たちだ。

まず自転車が違う。

体も違う。

走ってみると、速度が全然チガウっ!!

もうね、車と同じ速度ですよ、あれ、絶対。

ついていけない…

(けどいつか、100mくらいはついて走ってみたい)

 

そんな憧れを目の前に

母、頑張って9周

父、息子 10周

 

家からの往復と合計して

父、息子83km

母78km

楽しみました〜〜><

f:id:rika-hongo:20230116191507j:image

 

モリコロのサイクリングコースを知り(50km)

asobito-kurasu.hatenablog.com

 

ビワイチいくぞ〜!

と思ってから

asobito-kurasu.hatenablog.com

 

知立へ自転車遠征(66km)

asobito-kurasu.hatenablog.com

 

ビワイチは2日で200km走りたい。

「ママ、目標は1日目120km

最低でも100kmは走れるようになっていないと

琵琶湖1周するの無理なんだよ?」

 

うぅぅぅぅ

もうすぐ45の体にはキツいんですぅ。。。

 

私は気がついたね、

昔は体力向上(速くなったり、距離が伸びたり)のための運動だったけど

40過ぎたら、

体力維持(これ以上遅くならない、短くしない)で精一杯なのだよ…!

これでもかなり頑張ってると思うだよ!

 

しかも私、楽しくないと頑張れないだよ!?

 

「わかってる。でも、ここで無理し過ぎたら

辛くなって辞めたくなりそうやねん…

君たちは続けて頑張って。

私は、できる限りで頑張ります。

100kmは走れるようになっていたいから頑張る。

でも、琵琶湖なら景色見ながら頑張れそうだけど

琵琶湖に行く前に120kmは目標にしない。多分辛くなるから」

 

年齢を重ねると頑固になるね………。

やってみる!!

て言えたらいいけど、

あと40km…走れるのか…???

分かったのは、

1番体力ないのは母だったってこと。

 

あと2ヶ月。

ちょっとずつ体力つけてくぞ〜〜!!

 

子ども夢の商店街 @イオンドーム名古屋 放牧中?!

息子がこんなチラシをもらってきました。


f:id:rika-hongo:20230115203225j:image

f:id:rika-hongo:20230115203229j:image

 

ん?どんなことできるんだろ?

検索してみて…

私も息子も大喜び♪

「俺やる!」

 

f:id:rika-hongo:20230115201633j:image

HPより

自主性を妨げることになるため、お子様のお店屋さんに手出し・口出しをなさらないでください。

お子様が店を離れる場合でも、大人が枠の中に入って留守番することはできません。

準備・営業中に保護者がお店屋さんの枠の中に手出しをした場合、店長さん・店員さんを逮捕します。

お子様だけでお店屋さんを運営できない場合、参加はお控えください。

こども夢の商店街では、こどもの主体性、創造性を伸ばすために、できる限り規制をしないようにしております。

要項に記載されていないことについては法令・公序良俗に反しないように、保護者の責任でご対応下さい。

万が一、お店屋さんの営業行為に起因して、来場者、会場施設、その他の関係者に危害・損害を与えた場合、保護者のご責任にて弁償していただきます。

お子様の見守りをされる保護者の方のマナー違反は、こども夢の商店街の存続に関わりますので、以下のことを強くお願いいたします。
・通路・専門店の出入り口・ディスプレイ前での見守りは、絶対におやめください。

お店屋さんの見守りは、一般のお客様・専門店のご迷惑にならない場所でお願いいたします。
・行列に付き添われる時は、一般のお客様の通行に支障がないように十分に気を配ってください。

ルール違反をした子供(保護者にルール違反をさせた店長さんを含む)は警察官に逮捕されます。

泣いてしまうお子様もいますが、ルール違反である限り、保護者による警察官やスタッフへの抗議は厳に慎んでください。

その他、会場内ではスタッフの指示を守ってくださいますよう、ご協力お願いいたします。

なお、こども夢の商店街は、多数の学生ボランティア(こどもサポーター)に支えられて運営しています。

こどもサポーターの活躍も、あたたかい目で見守っていただければ幸いです。

 

早速、応募しようとしたら

1日店長はすでにキャンセル待ち。

キャンセル待ちで出店できないのも悲しいから

半日に応募しました。

12月12日、午後出すそうです。

 

母のおすすめは

息子が小2の時にデザインして

設計図を描きおこし

作成した虫クラフト(現3種)

ペーパークラフトのキットになっています。

f:id:rika-hongo:20230115202704j:image

我が子ながら本当によくできていて

これを作っている時の彼も楽しそうだっだし

これを買った人が家族で一緒に作って楽しめるし

もう一度作ったらいいのになぁと

呟くも

「俺が決めて俺が出すの!」と。

今1番、彼のブームのポケカを出すようです。

母、残念…。

 

そして、楽しみでもあります♪

 

同じく、子どもに丸投げしそうな

母友にお知らせ😆

 

 

こんな素敵な取り組みをしてくださっている

一般社団法人ユメ・フルサト

さんにも感謝。

イオンさんにも大感謝♪

一つの取り組みをする時に

決してそれが当たり前じゃなく

いろんな人の善意や努力で成り立っているのだなぁと

最近、再認識しました。

ありがたい〜。

 

日本全国であるみたいなので、

放牧育児をお楽しみの皆さま

お近くの

子どもの夢の商店街

探してみてください♪

多数決 ってどうなの? 民主主義てなに?

多数決って、楽だよね〜〜。

何かを決めるときに

ついつい時間が限られていると

「じゃ、○○の意見、多いんでこっちで。」

大人もよくしてる。

 

そんな時間のない大人たちの背中を見ているせいか?

子どもの間でも多数決で決めているところをよく見る。

「○○がいい人〜?」「△△がいい人〜?」「じゃ、人数多い方の〇〇ね」

 

本当にそれでいいのかな?

少ない人が我慢する方法でいいのかな?

その人の意見は間違っているのかな?

みんなが納得できる方法はないかな?

と、時々、投げかけたり

戦争のニュースが目に入った時や話題になった時

「やられる前に倒せ!」「やられたらやり返せ!」

っていう人ばかりだと思う?

「仲直りできる方法を探そう」ていう人もいるはずだよね?

 

なんとな〜く声かけてみたりしているけれど

やっぱり子ども同士の決め方を見ると多数決が主流のようだ。

(残念ながら、私たち大人がそうしているからだと思うけど…)

 

そんな時、友人からこの本を教えてもらった。

かこさとしさん、やっぱり素敵♪

復刊ドットコムさん、ありがとうT T)

多数決ってどうなの?を

押し付けてない!!

多数決で広場の使い方を決めたら、困ったことになっちゃって…

助け舟を出してくれるのが大人じゃなくて、

ちょっと大きいお兄ちゃん♪

「民主主義は、いい ことをみんなで決めるんだな?」

とてもわかりやすく、素敵な絵本でした。

 

息子にプレゼントしたいけど〜

『読んで欲しい本を本棚にそっと置いていたら

いつの間にか読んでいる』

そんな時期は我が家、

もう過ぎてしまったようす…。

 

本棚に鎮座しているこの絵本を手に取ってもらいたい。

読ませるではなく…

と、謎解きの答えを挟む本に選んだら

・・・・・・・・・

まんまと読んでました♪

シメシメ

 

何かの折にふっと思い出してもらえたら。

 

こちらの本もわかりやすかったです。

対話に慣れていない

私たち大人が実践しよう。

 

 

明けましておめでとうございます。 2023は「放」

f:id:rika-hongo:20230104135510j:image

 

名古屋の自宅近くからの風景です。

いつかケニアにも行きたいんだけど

ぱっと見、サバンナじゃない?(笑)

12月23日、日が長くなり始めた時の朝日

冬のこの時期のマジックアワーを数週間楽しんでいます♪

 

ここ数年、

3月になってから4月からの働き方が決まっていたのですが

今年は、おそらく

子どもと同じ期間夏休みが取れない働き方になる予感。

(夏休み、つまりそれは、無給の1ヶ月半)

息子が小6になるまでに

デンマークのムン島かフランスの田舎に1ヶ月

・カミーノ テ サンティエゴを1ヶ月くらいかけて歩く

できれば一緒に、この2つにチャレンジしたくて

夏は働かない生活を選んでいました。

3年前に、コロナが始まり…

なかなか飛び出す機会を得ないまま、

今年小5になる息子。。。

今年と来年は、夏は無給で乗り切るぞ〜〜!

(節約じゃ!)

と、思っていたのですが

今の職場からありがたいお誘いが。

むむぅ、

夏休みは無くなりそうだけど

新しくチャレンジした職種も引き続き頑張ってみたいし

何より、風通しがいい職場。

来年もこのお話があるとは限らない。。。

 

よし!

今年頑張って働いて、

来年1年は無職となって、(子を道連れに)世界を回ろう!!

(いうても最近学校が楽しいらしいので、長期休みの間にかな)

ということで、今年は「働」をテーマに♪

 

 

したらよかったんだけど、

 

寝起きの布団でゴロゴロと今年のテーマはなにかな〜と

自分に聞いていたら「放」が降りてきました。

放つ…はなつ…

長年、暖めていたものを放つことができたらいいな♪

作りたいシリーズがあって。

それを、今年こそは形にできたらいいなと思います。

 

2023年の目標 「放」

・3月に琵琶湖を自転車で1周する。

・毎朝、軽くジョギングする。(または1日30分以上の運動)

立山八ヶ岳を縦走する。(できれば家族で)

(それまでに、伊勢山上とか鎌ヶ岳とか御在所とか)

・1日5分、学習習慣をつける。まずは自分だった…(苦笑)

・暖めていたことを形にする。

・子どもの手をさらに放す。でもしっかり見てる。

・思い込みを解き放す。(決めつけない)

 

そうそう、時間は有限で

夏休みにスペインかデンマークかフランスに行きたかったけど

昨年知り合った山友を訪ねて立山にも行きたかった。

これ、年齢も性別も全く違う方だから、

忘れられないように今年いきたい!

そう思ったら準備とか、

夏までにやることがたくさんあって…

うん、今年お仕事のお話を早めにいただいたのは

選びなさいよってことかもしれない、と。

子どもと過ごせる時間が減ってきているので

(あんなに、手を離したくてしょうがなかったのに

友たちと過ごす時間が多くなるってことは

家族で何かする時間も減るってことなのね、と)

きっと、年頃になったらついてこなくなりそうな

山登りを優先しようかな?と。

 

外の世界もたくさん見て欲しいけど

日本のいいところもたくさん知って欲しい。

あ、いろんな価値観にも触れて欲しいんだけどね。

 

今年は、そんな私の思い込み共々

手放して

暖めていたものも放出して

喜びを放ちながら過ごしたいと思います。

 

2023年、皆様にとっても素敵な一年となりますように。