あそびとくらす

遊びと暮らす 遊人クラス 日常の中にちょっとした遊び&スパイスを。日常の中からちょっとした学びを。

2024 GW 鳥取砂丘と蒜山観光⑥下蒜山登山

3日目:蒜山登山&蒜山サイクリングロード

 

朝7時:下蒜山登山口

(もっと早く出発できたけど、熊対策?のために

人が多そうな時間帯になるように調節)

予想通り、3組のパーティがいた。出発

f:id:rika-hongo:20240516164445j:image

結構風がある。

 

初っ端からそこそこの急登


f:id:rika-hongo:20240516164804j:image

f:id:rika-hongo:20240516164802j:image

すぐに汗かき、ウインドブレーカーを脱ぐ。


f:id:rika-hongo:20240516164930j:image

f:id:rika-hongo:20240516164925j:image

f:id:rika-hongo:20240516164928j:image

怖くてずっと、なりにくい熊鈴を手に持って鳴らす私。


f:id:rika-hongo:20240516165023j:image

f:id:rika-hongo:20240516165021j:image

少し行くと、尾根に出る。


f:id:rika-hongo:20240516171003j:image

f:id:rika-hongo:20240516171000j:image

あの先を目指します〜!(結構な風)

写真からでもわかるかな?かなりの強風。

途中で強風のため引き返してきた方に出会う。

油断すると、おっとっとっと、と足がもつれてしまう。

稜線歩けそうになかったら引き返そうね、と言いながら歩く。


f:id:rika-hongo:20240516171205j:image

f:id:rika-hongo:20240516171202j:image

 

雲居平 飛ばされそう。


f:id:rika-hongo:20240517083014j:image

f:id:rika-hongo:20240517082704j:image

ここが1番の突風ポイントだった。


f:id:rika-hongo:20240517083312j:image

f:id:rika-hongo:20240517083310j:image

f:id:rika-hongo:20240517083909j:image

 

再度、登り(楽しい)。九合目


f:id:rika-hongo:20240517084133j:image

f:id:rika-hongo:20240517084041j:image

f:id:rika-hongo:20240517082701j:image

 

8時頃:登頂〜

f:id:rika-hongo:20240517084531j:image

風は雲居平に比べると弱いが、バーナーはつかない。

ジェットボイルでも苦戦しているパーティがいた。

私のウィンドブレーカーを息子が離さない…(寒い)

 

大山と大山Tシャツと私(平松愛梨風に)

f:id:rika-hongo:20240517084918j:image

ここに来るなら撮りたかったショット

 

いや、なぜ!なぜ!

あんなに間近に大きく見える大山が写真にしたら小さく遠く映ってしまうのだろう…


f:id:rika-hongo:20240517085032j:image

f:id:rika-hongo:20240517085035j:image

本当はもっと、近いんだよ?

目の前に広がっているんだよ?

 

写真より、実際の景色の方が美しいので、

機会がある方は下蒜山中蒜山の縦走をどうぞ🎵

(この日も、引き続き縦走される方と

強風のためにここで引き返される方と)

下蒜山だけでも、大山は目の前に。

眼下に広がる日本海も見えて、満足🎵

 

朝ごはんのおにぎりを食べて、

兵庫から来た若者や、

レーニングがてら朝の散歩にいらした地元の方と談笑。

 

9時ごろ下山開始


f:id:rika-hongo:20240517085738j:image

f:id:rika-hongo:20240517085741j:image

 

見えるかな?眼下に日本海


f:id:rika-hongo:20240517085814j:image

f:id:rika-hongo:20240517085817j:image

 


f:id:rika-hongo:20240517085842j:image

f:id:rika-hongo:20240517085845j:image

息子たちは走って駆け降りるので、追いつけない。

f:id:rika-hongo:20240517085910j:image

10時頃:登山口

駐車場は埋まっていて、少しばかりの路駐と

(後から知ったが)真庭市の火葬場の駐車場が半分強埋まっていた。

 

 

帰りに全国名水百選「塩釜の冷泉」で湧水ゲット。

https://maps.app.goo.gl/fz2L5goMoJuHxGf86?g_st=ic

マルシェをしていたので、ついでに美味しそうなジュレもゲット。


f:id:rika-hongo:20240517090643j:image

f:id:rika-hongo:20240517090646j:image

f:id:rika-hongo:20240517090649j:image

 

 

 

今回、正直私は、登山は無理しなくてもいいかな、と思っていた。

正直、昨年八ヶ岳の赤岳を家族で登り切ることができたし、

結構な満足度

の上

息子が学校に行かなくなったのは

もしかしたら彼の意向をガン無視していたのかも知れない

なんて気持ちもあって。

赤岳を登れたら、もう一緒に登山したいなんて言わないから

とも宣言していたので

今回も登るより、自転車で走る方が好きならそれでもいいな。

そもそも、家族に会いに行くのがメインなので、

どちらかできたらそれでよし!

と思っていた。

しかも、春ですよ?春…

春といえば…熊ですよ?!

しかも中国山脈、熊が結構出るのよね(山口出身)

そんなにメジャーではない山なら人もいないしさ、

熊対策しっかりしたいけど

してきてないし。。。

 

と、乗り気でなかった私だったが

「登山できるんじゃない?大山は?」

と、蒜山の宿に泊まっているのに、夫が突然言い出した。

え?大山?

行けなくもないけど、そんな気持ちでここに泊まってなかったから…

と早速ググって

午後から自転車に乗るなら…

&

景観も重要視するなら

下蒜山ピストンだな!と前日に決定。

 

意外や意外、

夫が乗り気で運転もさくさくこなしてくれていたら

息子が当たり前のように登ることになっていた。

 

こんなに気持ちの良いコースだとも思ってなかったので

(強風で、顔面砂だらけにはなったが)

大満足。

 

心なしか息子も、楽しそうに登っていた気がする。

こんなに充実したアウトドア旅行になるとは思ってもみなかった。

ありがとう。

 

言いながら、もしものためにと登山靴も積んでいたのは、私(笑)

投入堂ようにだったけどね。

 

息子の登山靴はこちら

足なんてすぐに大きくなるし、

低学年の頃は試着に行ってもスニーカーの方が歩きやすい!と。

結局足首も柔らかいし、歩き慣れた靴のほうがいいだろうと。

鎌ヶ岳も、木曽駒も乗鞍もスニーカーで。

写真を見た方から、ちゃんとした靴を買ったほうがいい。滑って危ない。

といただいても、伝えても、しばらくは本人希望でスニーカーだった。

が!赤岳はちょっと滑りそうだし岩も多いぞ?

と、これまた子連れ登山経験者から聞き、スニーカー調査もし、試着。

ちょっと大きめ?ピッタリ小さめ?悩んで

ちょっと余裕があるものを購入して中敷を敷いていた。

今は中敷なし。

こちらの登山靴にしたのは、本人が選んだんだけど

1番フィットしたから。

そして、おそらく…

コナンのキック力増強シューズみたいに「カチカチ」があるから(笑)

色が好き。

ママが行くならどこにでも!の時期を過ぎ

「え〜、行きたいわけじゃないけど、家族が行くなら〜」と大きくなってきた今

形からでも「かっこいいから履きたい!」靴に出会えてよかったです🎵

なんだかんだ楽しそうなんだけどな〜。

もうしばらく、この靴買ったからついていくか

と思ってもらえるうちは、一緒に楽しめたらいいな💕

 

夫はこちら

私は色違いでこちら