あそびとくらす

遊びと暮らす 遊人クラス 日常の中にちょっとした遊び&スパイスを。日常の中からちょっとした学びを。

2024 GW 鳥取砂丘と蒜山観光②鳥取砂丘周辺と宿泊先

名古屋を早朝4時に出たこともあって、

9時には鳥取砂丘周辺に到着。

 

砂丘に向かうか?と思うも、

午後いっぱいは砂丘

混む前に回るか…と

 

砂丘の前に

かにっこ館やコナン空港など

砂丘周辺の無料で楽しめるスポットを巡りました。

 

9時:かにっこ館

f:id:rika-hongo:20240513093402j:image


f:id:rika-hongo:20240513061245j:image

f:id:rika-hongo:20240513061248j:image

Google マップ

コナン空港近くにある無料の小さな水族館です。

無料と言って侮るなかれ。

日本海のお魚が展示してあり、美味しそう。結構楽しい。

f:id:rika-hongo:20240513093634j:image

それぞれの水槽に小ネタやクイズが仕掛けてあり


f:id:rika-hongo:20240513093447j:image

f:id:rika-hongo:20240513093450j:image

f:id:rika-hongo:20240513093527j:image

f:id:rika-hongo:20240513093524j:image

ゴミ水槽と綺麗な水槽を並べ、君がかにならどっちに住みたい?


f:id:rika-hongo:20240513094023j:image

f:id:rika-hongo:20240513094030j:image

f:id:rika-hongo:20240513094027j:image

 

字が読める大人であれば、2時間は軽く滞在してしまう代物です。

私も初めて、ロブスターのハサミの違いを知り

雌雄同体の蟹を見ました。


f:id:rika-hongo:20240513093834j:image

f:id:rika-hongo:20240513093837j:image

 

さかなクンコーナーもあったり、


f:id:rika-hongo:20240513094109j:image

f:id:rika-hongo:20240513094112j:image

バックヤードものぞけたり、コブフウセンウオの赤ちゃんもみれたり


f:id:rika-hongo:20240513094146j:image

f:id:rika-hongo:20240513094142j:image

f:id:rika-hongo:20240513094330j:image

可愛すぎるでしょ〜〜🎵

 

愛知県は日本一小さい水族館:たけすい(竹島水族館)を誇りますが

そこに、勝るとも劣らない…!(かにすきには!)

そこまで蟹マニアではないけれど、十分楽しめました🎵

 

 

鳥取港海鮮市場かろいち

昼前後であればここで海鮮丼を食べたいと思っていましたが

高速道路移動中に購入した冷凍大学いも

(1800円くらい。息子が見つけてきた。

長時間ドライブを快適に乗り切るために奮発した)

結構な割合でお腹を占拠していて…

蟹味噌(300円?!)で海の幸の香りを楽しみました。

f:id:rika-hongo:20240513094538j:image

あては持ってきたおにぎり。(え?逆?)

 

 

鳥取コナン空港

コナン好きにとっては聖地!?

いや巡礼地


f:id:rika-hongo:20240513095018j:image

f:id:rika-hongo:20240513095014j:image

f:id:rika-hongo:20240513095046j:image

f:id:rika-hongo:20240513095043j:image

フォトスポットも多いけど、

トリックアート写真を撮れたり

神経衰弱があったり


f:id:rika-hongo:20240513095117j:image

f:id:rika-hongo:20240513095114j:image

f:id:rika-hongo:20240513095222j:image

f:id:rika-hongo:20240513095220j:image

こんなコインロッカーなら預けたくなったり?


f:id:rika-hongo:20240513095427j:image

f:id:rika-hongo:20240513095430j:image

 

予想以上に時間をとってしまいました。

あ〜楽しかった!!

 

 

12時:宿泊先に車を置いて、自転車にてパラグライダー予約場所に向かいました。

2024 GW 鳥取砂丘蒜山観光③に続く

 

宿泊先はニュー砂丘


f:id:rika-hongo:20240513084645j:image

f:id:rika-hongo:20240513084648j:image

姉夫婦と母の旅行に合流できそうだと分かって宿を探すも

連休中の空室がどこもない!泣

そりゃそうだ。。1週間前だもの。

やっと見つけたのがこちら。

民営国民宿舎 ニュー砂丘荘

ネット予約不可。電話のみ。支払いも現金。

どれだけ時代を感じる宿だろう…と思いきや

不安を裏切る快適さ!!

 

1)砂丘にマジで近い!(目の前が砂丘、歩いて5分で砂丘の中)

2)全室眺めは砂丘ビュー(朝起きて砂丘

3)温泉24時間入り放題

4)料理の対応が神!

我が子、卵アレルギーがあるので、予約時や食べる前にお伝えしています。

それでも、不安になる時があれば聞くのですが

(以前は、何度も聞くと失礼だから、

一度お伝えした後は聞かずに信じて食べるようにと伝えていたのですが

卵アレルギーがあると伝えていても、

卵を使っても教えてもらえないことがある経験を積んでからは怖がって、

ママ、一応聞いてと言うように)

f:id:rika-hongo:20240514110959j:image

今回も、ドレッシングや、ちくわが不安…

「度々、聞いてすみません…

このちくわには卵が使われていないでしょうか?」

と聞くと

「はい。通常卵白が使われておりますが、卵アレルギーとお聞きしたので

卵白を使っていない、豆腐ちくわをご用意しました。

鳥取の名産でございます。」とな!!

 

他にも練り物も、卵なしのもの全て用意してくださっていて、

それだけでも感激なのに、

何度聞いても、いやそうな顔もされず、

大丈夫ですよ、安心して食べてくださいね、と。

泣けました〜〜泣

 

一昨年から昨年にかけて

「卵アレルギーは、好き嫌いと同じ。食べたいなら治したらいい!」

とママ友から大打撃を受け続け

卵アレルギーがあるからと配慮してもらうことが申し訳なくなったり

配慮してくださる方々の優しさが本当に染みて、ありがたくもあり。

 

調理スタッフさんの対応で、

このお宿のイメージがさらに爆上がりしました。

 

快適に過ごすことができ、感謝いたします。

砂丘近くでお宿をお探しの時はこちらに💕